賭け条件とは

マカオやベガスに立ち並ぶ実際のカジノと、オンラインカジノの大きな違いの一つといえば、プレイヤーたちがもらえるフリースピンやボーナスです。

 

ネットカジノの大きなセールスポイントとなるこのボーナスは、プレイヤーにとってとても魅力的なもの。
なぜなら、ボーナスを獲得するということは、自分が実際に入金した金額より大きな金額でプレーを始めることが可能になり、結果的に勝てる可能性や、勝てる金額が大きくなるからです。

では、カジノ企業側からすると、なぜこのような”無料“ボーナスをプレイヤーに与えることができるのか?

それは、賭け条件というものがあるからこそできることなのです。
オンラインカジノ業界ではボーナスと賭け条件は切っても切り離せない関係。

では、賭け条件とは一体何なのでしょう?詳しく掘り下げてみましょう。

賭け条件とは、ボーナスによって得た勝利金をリアルマネーに換金するために賭けないといけない合計金額のこと。その必要な金額を賭け終えて、勝利金がメイン残高に入ると初めてそのお金を引き出すことができるのです。
そのため、ネットカジノで遊ぶとき、そのカジノが定めている賭け条件を利用規約で読み、よく把握しておくことは、プレイヤーにとって非常に大事なポイントとなります。

オンラインカジノが提供するボーナスのほとんどは、賭け条件をクリアしない限り、ボーナス金額と、ボーナス獲得後に得た勝利金を出金することはできないのです。

例えば、100ドルのボーナスをもらったとし、その賭け条件が30倍だとします。
ボーナスと勝利金を出金可能なリアルマネーとして残高に移すには、3000ドルを賭けないといけません。
3000ドルと最初聞くと、かなり大きな金額という印象を受けるかもしれません。ですが実際はプレイヤーが負けたり勝ったりし続ける中、その都度賭けていった金額のすべてが加算されるので、賭け条件としては決して大きな数字ではないのです。

プレイヤーが利用規約で確認しておくべきもう一つのポイントは、賭け条件がボーナスだけにつくものなのか、それともボーナスと入金額の両方につくのかどうかです。
出金するためにボーナスと入金額の両方に30倍の賭け条件があるボーナスポリシーカジノの場合、実際にプレイヤーが賭けないといけないのは:
入金額x30 + ボーナス額x30の、結果的に60倍という計算になるのです。

また、ほとんどのオンラインカジノでは、遊ぶゲームによって賭け条件の計算方法や、付き方が異なります。

スロット、ブラックジャック、ポーカー、バーチャルスポーツ、バカラなど、これらゲームはそれぞれ全く異なるプレイ方法や、賭け方、ペイアウト率があるため、付く賭け条件も変わってくるのです。

これは例えば、ルーレットの場合でいうと、赤と黒の両方に賭ければ、一切負けることなく賭け条件だけを消化できてしまうからです。

賭け条件の金額はそれぞれのカジノによって異なるので、プレイヤーにとって有利で出金しやすいオンラインカジノを選ぶには、賭け条件をよく把握しておく必要があります。

では一体なぜ、オンラインカジノは賭け条件を設けているのでしょう?
いくつかの理由がありますが、主な理由の一つは、プレイヤーによる不正な入出金や、ボーナスのみの引き出しを防ぐためです。

カジノの目的はプレイヤーにベットを楽しんでもらうエンターテイメントを提供すること。プレイヤーがゲームを遊ばずに入出金したり、ただただボーナスをもらって引き出すことはその趣旨に反するからなのです。

ラッキーニッキーでは、プレイヤーが100ドル入金したら、ボーナスを同じ分もらえて、なんと200ドルからゲームプレーを始めることができます。
そして賭け条件はたったの3000ドル(100ドルx30)と、カジノ業界の賭け条件の基準としては比較的低めの金額なのです。

そんな、簡単にクリアできちゃう賭け条件のボーナスをあなたもゲットしませんか?
今すぐLuckyNiki.comへ!