【オンラインカジノ】バカラ(baccarat)完全解説!読めばバカラで遊びたくなる!

オンラインカジノとは?

カジノの定番といえばバカラ(baccarat)ですよね。

オンラインカジノ バカラとは、トランプを使ったカードゲームでシンプルなゲーム性が売りとなってます。

バカラ(baccarat)の凄い所は、老若男女、更に言えば人種を超えて世界が認めるカジノの王様なんです!

特にアジア圏内では、圧倒的な人気でリアルカジノでも大量のテーブルに人が沢山いるんですよね。

その中には、大金を一回でベットしてしまう猛者が現れてテーブル全体が盛り上がるといったちょっとした、エンターテイメントみたいな要素もあったりするんですよ。

もちろん、オンラインカジノでもライブゲームといわれる生配信のテーブルゲームでは着席できる人数が限られているので、常に満員になってるといった事も!

そんな、大人気のバカラ(baccarat)ですが基本的な遊び方さえマスターすれば誰でも(成人以上の方)簡単に遊ぶことができるという訳です。

バカラ(baccarat)の基本的な遊び方

バンカー側・プレイヤー側のどちらか1つに掛けて、当たれば配当が1.9倍 – 2倍獲得できるといったシンプルなゲーム性が魅力となってます!

例を挙げるなら、紅白戦で紅組・白組のどちらか1つに賭けて遊ぶみたいな感じですね。

勝敗の決定は、『数字の9』に近いほうが勝つ

シンプルに言ってしまえばそういうルールです。

もちろん、トランプゲームなのでカード柄による制約等は下記で説明しますね。

バカラ(baccarat)の簡単ルール解説

まず、賭ける場所を選ぶことになりますが、基本的には

  • バンカー
  • プレイヤー

上記2つをメインに賭けるようにしましょう。

ルールとしては、ディーラー(カードを配る人)がそれぞれの、バンカー・プレイヤーに2枚のトランプカードを配ります。

配られたカードの合計値が、『9』に近いほうが勝利

※下記にてご紹介してますが、ナチュラル以外の場合は、プレイヤー側が1枚引いたり両方が1枚ずつ引いたりしますので、遊ぶゲーム機種により一部ルールが異なる場合があります。

よって、私たちが決めることは『どちらが勝利』するかを予想するというゲームになるわけですね。

トランプカードの数字による、加算ルールは下記の通り

A – 9:そのまま、その数字としてカウント

10 – 13:『0』としてカウント

予備知識:11 / 12 / 13 はピクチャー柄と呼ばれてます。(人の絵が写っている為)

バカラ(baccarat)覚えておくと良いルール

ナチュラル:バンカー・プレイヤーのどちらかが、『8』以上で相手が『7』以下の場合は自動的に『8』以上を引いたほうが勝ち(コールドゲーム)

スクイーズ:カードをゆっくり捲ってく、本格的なバカラを楽しむ方法

※ゆっくり捲ることで、臨場感たっぷりのバカラが楽しめます!

※最近のオンラインカジノでも、ライブゲームと呼ばれる生配信のゲームで使える場合もあります!

罫線:バカラのそばに置いてあるグラフのことですね、その台でバンカーが何連勝した・プレイヤーが何連勝したというようなデータが記載されます。(流れを読んで、勝利を掴むプレイヤーさんも多い)

バカラ(baccarat)の歴史について

ここまで読んでいただいたので、ある程度遊び方については理解していただけたかと思います。

冒頭でもご紹介しましたが、『バカラ』とは歴史が深いゲームなんですよ!

ルールを覚えるのも大事ですが、これから遊ぶバカラの歴史も覚えるともっと好きになること間違いなし!

早速ですが、バカラ(baccarat)の意味ってご存じですか?

バカラ(baccarat)とは、イタリア語で『ゼロ』だったり『破産』という意味になるそうです。

かなり意味が深いように思えますが、『15世紀頃』から『イタリア』を中心にヨーロッパの貴族によって遊ばれていたゲームで、豪快に遊んでく様子からこういった名前となったのかもしれませんね。

本来は、貴族間で遊ばれていましたが、今ではランドカジノでも低ベットから遊べるようになり

現代に至っては、オンラインカジノを通して1ドルからでも遊べる親しみやすいゲームとなっているので、是非皆さんも一度は体験してみてください。

バカラ (baccarat)にハマってしまう理由

そんな貴族間で遊ばれていたバカラ(baccarat)ですが、システム上大きいのはシンプルで分かりやすいルールになっていることが特徴だといえますよね。

日本で有名なギャンブルといえば、パチンコやパチスロですが長時間も台にいる必要がなく、リアルカジノ(ランドカジノ)なら観戦者の人たちもベットするぐらい時間に捕らわれないゲームなんです。

2分の1で当たるかつ、勝利金はベット額(賭け額)の倍も貰えて、1戦1戦の時間も短いとなれば、貴族だって大負けしたり大勝ちしたりしますよね (笑)

もちろん、ベット額(賭け額)は負けた場合取られて終わるので、負けた時のダメージは大きいですが当たった時の爽快感はパチスロで設定『6』を引くよりも気持ちがいいものです!

バカラ (baccarat)の攻略・必勝法に関すること

攻略記事や、ゲームの流れでのベット方法に関する注意点ですが、

バンカーに3回来たから次はプレイヤーだろうなぁとか、そういった読みあいも凄い好きです…

が、考えてほしいことがあります。

バカラ(baccarat)とは、『常に確立は2分の1』であることです。

例えるならば、2本の棒が有り1本が赤の場合に赤を引くのか別の1本の引くのかとほぼ同じ確立ってことですね。

もちろん、例で挙げた棒の例にしても『バカラ』にしても、確立に大きな変動は及ぼさないということなんです。

だから、グラフ等の履歴がバカラについてるのは、本人の意思を揺さぶるあくまでデータでしかないということです。

また、ネット上にあるバカラの攻略(必勝法)の記事ですが、

バカラを遊ぶ上で、自分の意思を『ルール化』することだと思ってます、自分の意思を『ルール化』することによって、安定して遊ぼうや、この方法なら稼げるといった野望が見え隠れしていると思いませんか?

最近のバカラは、より高性能になり、グラフやパーセント加えて攻略方法といった様々な悩める要因が非常に多いですが、覚えていてほしいことは『常に確立は2分の1』であることを常に念頭に入れておきましょう。

色々な攻略方法や、グラフ等に惑わされずに、『バカラ』をより一層楽しんでほしいと思います。

バカラ (baccarat)のよくある疑問

Q:バカラのディーラーってどんな人?

A:バカラのディーラーとは、ゲームの進行役ですので、規定通りカードを配ってゲームを進行するだけとなります。

ディーラーの相性等は迷信に近いものがありますが確率は常に2分の1なのであまり気にせず、オンラインカジノのライブゲームならお気に入りの人で遊ぶのが一番楽しいです。

Q:バカラで遊んでいるとき、片方(バンカーまたはプレイヤー)の連勝が凄い

A:ダウン呼ばれる、片方の連勝が大きくなる現象ですね、それは過去の履歴に過ぎないので次のゲームも常に2分の1なので、気にする必要はありません!が…どっちにベットするか迷いますよね。

Q:バカラのベット方法で、バンカー・プレイヤー以外にもあるの?

A:基本的には、下記のベット方法がサイドベットと呼ばれるものになります。

ペア:バンカー・プレイヤーのどちらのペア欄へベットすること(カードが2枚とも同じ数字なら当たり)

タイ:引き分けにベットすること(配当倍率は主に11倍ですが、ゲームにより異なる場合あり)

ドラゴン・タイガー:名前は違いますが、それぞれバンカー・プレイヤーを指します。

※勝敗は1枚目のカードのみで(10 – 13も含む)大きいほうが勝ちですが、ややこしくなるので割愛

Q:バカラのサイドベットは初心者には難しいですか?

A:バカラのゲームの流れを把握するまで(勝敗が決まる瞬間までを理解)はお勧めできません。

基本のバンカー・プレイヤーどちらかのベットのみで遊んで、勝敗が決まるまでの範囲を把握することができれば試してみる価値はあります。

Q:バカラの必勝法を教えてください。

A:バカラは常に2分の1で勝敗が決定しますので、完全に運任せなゲームとなります。

よって、必ず勝てる方法はありませんが、1戦1戦を大事に戦ってバカラの神髄を自分自身で体感して勝利を掴みましょう!

バカラ(baccarat)のまとめ

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

バカラの始まりから解説してきましたが、シンプルながら奥が深いゲームとなってます。

初心者から玄人まで幅広くかつ、公平に遊べるバカラの神髄を皆様にもオンラインカジノを通して体験してもらえると嬉しいです!

常に2分の1を当てて、運を手繰り寄せて大金をゲットしましょう!

皆さんのご武運をお祈り申し上げます。