バイナンス(BNB)の特徴/希少性/使い方/入出金/儲け方などを徹底解説!

目次
バイナンス(BNB)とは|Binance
  ・バイナンスコインの特徴
  ・バイナンスコインの希少性
バイナンスの使い方|Binance
  ・バイナンスの入金方法・送金方法
  ・バイナンスコインの買い方
  ・バイナンスでの取引手数料を半額にする方法
  ・バイナンスでの儲け方
  ・おすすめ購入時期
バイナンスの今後|Binance
  ・バーン実施でさらなる価格上昇
  ・今後の価格予想

ラッキーニッキー

バイナンス(BNB)とは|Binance

BNB

バイナンス(BNB)は2017年に香港でサービスを開始した、仮想通貨の取引所です。
運営自体はマルタで行われています。
日本語にも完全対応しているのでユーザー数、そして取引量は世界No.1と言われています。
2022年9月現在、バイナンスコインの預け入れ(デポジット)は42億円を超えています。
取り扱いの法定通貨数も世界有数で、レバレッジが高い、取引手数料が圧倒的に低いことで知られています。
今回は、バイナンス、そしてバイナンスが発行しているトークン、バイナンスコインについて初心者向けに分かりやすく、徹底解説をしてみたいと思います。

バイナンスコインの特徴|BNB

バイナンスコイン(BNB)とは、世界トップシェアを誇る仮想通貨取引所バイナンス(Binance)が発行している仮想通貨(トークン)です。
ディッカーシンボルは”BNB”となっています。
ディッカーシンボルは、欧米の証券取引所で仮想通貨の銘柄ごとに指定されるアルファベットコードです。
最大4文字のアルファベットで付与されます。

取引所が開設された2017年からたった4年で世界トップの仮想通貨取引所となりました。
時価総額は最近注目を浴びているリップルやテザーを抜き、第4位となっています。
バイナンスコインの大きな特徴は、取引手数料を0.1%に当初から固定しており、圧倒的に手数料が安いということです。
また、バイナンスコインは、取り扱い仮想通貨が300種類以上となっている為、仮想通貨のヘビーユーザーにも支持されています。
バイナンスコインでは、少額取引に対応しています。
仮想通貨と両替をした際に余ってしまった分もバイナンスコインなら変換することが出来ます。
また、IEO(Initial Exchange Offering)に参加できるというのも大きな特徴です。
IEOは資金調達手段の1つで、仮想通貨取引所のバイナンスのブランドバリューを利用してプロジェクトが行われています。
また、IEOのプラットフォームには業界で最も信頼されているローンチパッドが使用されています。
バイナンスコインのスマートコントラクトには、BSC(バイナンス・スマート・チェーン)が使用されています。
バイナンスコインでは、定期的に焼却(バーン)が行われていることで、その価値を上げていいます。
バイナンスコインは、2億枚を発行の上限としているため、新規のバイナンスコインが発行されることはありません。
バイナンスが保有しているコイン流通量を増やしたり減らしたりしながら、バイナンスコインの価値が下がらないように希少性とのバランスを取っています。

バイナンスコインの希少性|BNB

バイナンスコイン(BNB)の希少性について解説をしていきます。
バイナンスコインは希少性を維持するために定期的にバーン(焼却)をしています。
発行上限を2億枚と限定しており、先ほども少し触れましたが、全てのバイナンスコインは発行済です。
バイナンスでは、3か月に一度収益の1/5程度に該当する資金を使って、バイナンスコインの払い戻しをしています。
市場に出回っているバイナンスコインの流通量を減らして希少性を高めることで、バイナンスコインの価値を上げることを目的としています。

バイナンスの使い方|Binance

バイナンス(Binance)では世界各国の通貨370種類以上に対応しており、取引手数料は一律0.1%、レバレッジは最大20倍まで取引することが出来ます。
バイナンスの使い方は以下の通りです。

バイナンスへ登録
バイナンス(Binance)の使い方のファーストステップは、まずは登録です。
バイナンスのオフィシャルHPへアクセスしましょう。
HPにアクセスしたら、言語を”日本語”に設定し、“今すぐ登録”をクリックしましょう。
送受信が可能なEメールアドレスと、パスワードを任意で設定して入力します。
パスワードは第三者による不正アクセスのリスクを極限まで抑えるために、複雑なパスワードを設定することをおすすめします。
メールアドレス確認のため、バイナンスからメールが届くので、メール内のリンクをクリックして登録が完了となります。

KYC(本人確認書類)の提出
バイナンスの使い方として2番目に開設するのはKYCの提出です。
KYCはKnow Your Customerの略で、本人確認書類のことです。
バイナンスでは本人確認書類を身分証明書(ID)に設定をしています。
バイナンスでは以下の3種類の身分証明書のどれか1つを提出し、その承認が必要となります。
★運転免許証
★パスポート
★マイナンバーカード
上記の書類が対象ですが、顔写真付きの身分証明書のみが対象となります。
また、審査対象の書類は期限が切れていないことが必要となります。

2段階認証の設定
バイナンスの使い方の中で初歩的な設定ですが、登録時にアクセスされたデバイス以外に、どれか一つ(PC又はセカンドフォン)の認証を完了させておきましょう。
2段階認証は登録されているデバイス以外からアクセスをされた場合、2つ目の認証を完了させないとマイアカウントへのログインが出来ないようになっています。

バイナンスの入金方法・送金方法|BNB

バイナンスの入金方法・出金方法について解説をします。

バイナンス(BNB)では、2022年9月現在、日本円での入金はまだできない状態にあります。
そのため、バイナンスへの入金方法は、コインチェックなどのバイナンス以外の仮想通貨取引所で、別の仮想通貨を購入し、その仮想通貨取引所に入金する必要があります。
バイナンスへの送金方法は、ビットコイン又はイーサリアムのどちらかで可能です。
注意点として、特に初心者の方は、バイナンスは海外の取引所なので、念のため少額をテスト送金をして、着金がスムーズかどうかを確認してからまとまった金額を送金するようにしましょう。

合わせてご案内したいのが、バイナンスの取引方法です。
バイナンスでは以下の取引をすることが出来ます。
★リミット
リミットは初心者に最もおすすめのバイナンスの取引です。
金額を設定し、設定した金額よりも高くなった場合は自動売買をしてくれます。
★マーケット
マーケットは、すでに実際に売られているデフォルトの取引からお好みの取引を選びます。
★スプリットリミット
設定した金額よりも価格下がった時点で自動売買をしてくれます。

バイナンスコインの買い方|BNB

バイナンス(BNB)の買い方は以下の通りです。
バイナンスは法定通貨での入金をすることは可能ですが、日本円で直接入金をすることが出来ません。
バイナンスコインの買い方は以下の2種類が可能となっています。
★仮想通貨での入金
バイナンスコインを買うには、別の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入し、その仮想通貨からバイナンスにアクセスしてバイナンスコインを購入することが出来ます。
仮想通貨らからバイナンスコインへのコンバートは以下のコインに対応しています。
〇ビットコイン(BTC)
〇イーサリアム(ETH)
〇イオス(EOS)
上記の仮想通貨でバイナンスコインを購入する際に手数料はかかりません。
また、取引スピードも非常に速いです。
また大きなメリットとして最低取引金額や口座の最低残高などの制約もありません。
もう1つ、バイナンスコインの買い方があります。
それは、クレジットカードでバイナンスコインを購入するという方法になります。
クレジットカードでバイナンスコインを買う場合は、最低入金が1,700円、限度額は53万円、手数料も高く、1取引あたり3.5%となっています。
仮想通貨を使わずにすぐにバイナンスコインを購入できるというメリットはありますが、対応ブランドが限られていたり、高めの手数料も取られてしまうので、あくまでも最終手段をしておきましょう。

バイナンスでの取引手数料を半額にする方法|BNB

バイナンス(BNB)の取引手数料を半額にする方法をご紹介します。
バイナンスコインは、コインを保有しているだけで、取引、入金の際にかかる手数料が割引になるという嬉しいサービスがあります。
通常、バイナンスコインの取引手数料は0.1%に固定されていますが、バイナンスコインを既に持っている場合は、半額の0.05%になります。
バイナンスコインは定期的に価値を維持、向上するためのバーンを実施している為、将来性も期待が出来るので、仮想通貨の初心者の方でも保有しておくことをオススメします。

バイナンスでの儲け方|BNB

バイナンス(BNB)での上手な儲け方について分かりやすく解説してみます。
バイナンスでは” DeFi”というブロックチェーン技術により、様々な資産形成がしやすい環境が整っています。
★バイナンスでの儲け方その1:ファイナンス
ファイナンスというのは、バイナンスが提供している独自の資産形成プランです。
バイナンスの”ファイナンス“では以下の3つの方法を使ってバイナンスで儲けることが可能です。
〇セービングの利息
バイナンス内でバイナンスコインを保有しているだけで一定の利息を得ることが出来ます。
バイナンスのセービングは利子が安く、いつでも引き出し可能なフレキシブルセービングと、
一定期間は引き出しが出来ない定期セービングがあります。
お好みで選びましょう。
〇株主になる
バイナンスの株を購入することで配当を得ることが出来ます。(ステーキング)
ベテランの方には、”流動性スワップ“というプランがあります。
〇流動性スワップ
流動性スワップは、仮想通貨の交換がスムーズに取引されるように運用をバイナンスに任せるサービスです。
バイナンスを保有している状態で流動スワップを選択すれば、自動的に手数料が入ってきます。

おすすめ購入時期

バイナンスコイン(BNB)のおすすめ購入時期はズバリ、今だと言われています。
その理由は、バイナンスのCEO Changpeng Zhao氏の発言によります。
Changpeng Zhao氏は4年前の巨大投資による成功体験から、今が投資家たちが最適な価格で将来の大きな可能性を見出せる購入時期だという趣旨の発言をしています。
今、バイナンスコインには、さらに数億ドルを投資して、近い将来ポートフォリオに75億ドル(10,000億円ほど)の価値を見出すだろうと公表しています。
注目のポートフォリオは200を超えるプロジェクトで構成されており、今年2022年6月に約5億ドルを投資していることに絶対的な自信をのぞかせています。
バイナンスに興味がある方は今がまさに最高の購入時期と言えるので、ぜひ、コインチェックなどの優良取引所に登録をして、バイナンスコインと交換できるように準備をしておきましょう。

バイナンスの今後|Binance

バイナンス(Binance)の今後について解説してみます。
バイナンスコインの発行枚数は2億枚という制限がありますが、定期的にバーンにより希少価値を高めるために発行枚数を調整しているというお話を前述でさせて頂きました。
アメリカの不況の影響を受けて、バイナンスコインに限らず仮想通貨全体で価格が下がっていますが、明るいニュースが出始めたので、今が仮想通貨の買い時です。
バーンによる希少価値の上昇が見込めるバイナンスコインの価格は、投資の影響もあり今後はどんどん上がっていくだろうと予想している投資家たちが多いのが事実です。
ただ、リスクとしては将来的にバイナンスコインが購入できなくなる可能性もあることも事実です。
金融庁は過去にバイナンスに警告を出しており、現在、2022年9月時点でも日本円に対応していないバイナンスコインを直接購入することは禁止されています。
いまはまだ警告を出している状況ですが、明確な利用制限をする目的で法改正が進んでしまった場合は、バイナンスコインの購入が出来なくなる可能性はあります。
バイナンス側が日本市場向けのサービスを拡充した場合はこの限りではありません。

バーン実施でさらなる価格上昇

バイナンスコイン(BNB)はバーン実施で更なる価格上昇が予想されています。
バイナンスでは、バイナンスコイン(BNB)の希少価値を高めるために、3か月に1度のペースでバーン(焼却)をしています。
2億枚のバイナンスコインがすでに発行済みとなっていますが、市場に出たバイナンスコインをバイナンス側が買い戻すことで、市場に出回っているバイナンスコインの量を調整しています。
昨年、2021年には910億円に相当するバイナンスコインを焼却しており、かなりの量を毎回調整しています。
バイナンスでは、この独自トークンとなるバイナンスコイン(BNB)の市場流通量を、最終的に1億BNBにすると明言しています。
これが実現すればバイナンス側の利益爆増、そしてバイナンスコインのかなりの価格上昇は必須です。

今後の価格予想

バイナンスコインの今後の価格予想をしてみたいと思います。
2017年のバブル時期に価格は約20倍まで上がり、翌年のバブル崩壊時には一気に価格が急落しました。
その後、バイナンスコインの価格は、2021年のたった1年間で14倍にまで高騰しています。
様々な仮想通貨の今後の価格予想をしている超大手サイト、Price Prediction(プライス・プレディクション)では、以下のような価格予想をしています。

西暦BNBの平均取引価格予想
2023年530.98ドル
2024年756.62ドル
2025年1,067.68ドル
2026年1,536.46ドル
2027年2,232.32ドル
2028年3,371.78ドル
2029年4,757.99ドル
2030年7,116.85ドル

バイナンスコインは今年中に383.66ドルに上昇し、2030年には、18倍を超える価格予想を打ち出しています。
バイナンスは今後価値が上がることは様々なエビデンスによって証明されています。

おまけ記事
仮想通貨ユーザーはオンラインカジノで遊ぶ方が急増中!!
みなさんは、ラスベガスに代表されるランドカジノはご存知だと思います。
また、昨今(2020年3月)から続いている、あの世界情勢を一変させたパンデミックを引き起こしたコロナウイルス(Covit-19)の影響により、人々の生活スタイルがオンライン、リモートワークが中心となりました。
その影響で、仮想通貨への投資を行っている投資家たちは、オンラインカジノへの娯楽の場を移して、仮想通貨を利用して本格的なカジノゲームを楽しんでいます。
オンラインカジノユーザーの急増はこのような情勢の影響もうけていますが、ここ数年で、爆発的な人気を誇っています。
その理由は、仮想通貨で儲けた余剰資金を利用して、いつでもどこでもカジノゲームでさらに資金を倍増させることが出来るからです。

オンラインカジノの還元率は最大でも還元率80%と言われているパチンコ、75%平均の競馬、競艇などの共営ギャンブルとは比較にならない、還元率平均97%ほどを誇っています。
さらに勝利金は投資額に関係なく、一撃で数千万円を狙える夢もあります。
仮想通貨ユーザーが主に遊んでいるのは、ボラティリティの高いハイスペックなオンラインスロット、そして“カジノの王様”として人気のバカラをはじめとするライブカジノです。

仮想通貨ユーザーの間で大人気なのは、ラッキーニッキー(Lucky Niki)です。
ラッキーニッキーでは仮想通貨での入出金が可能な上に、遊べるゲームが業界最多の3,000ゲーム以上もあります。
さらに、入金だけで軍資金をダブルにできるウェルカムボーナス、負けても半額の50%が返ってくる初回入金キャッシュバック、豪華景品や多額のキャッシュがもらえる大型プロモなど、とにかくユーザーさんにお得な情報が盛りだくさん!
まだ、ラッキーニッキーで遊んだことのない方は、ぜひ、下記のオフィシャルページから登録してみて下さいね。

ラッキーニッキー

まとめ
いかがでしたでしょうか?
今回はバイナンスが提供している独自トークン【仮想通貨】のバイナンスコインについて解説をしてみました。
仮想通貨に知識期のない方でも明るい未来が確実視されているバイナンスコインの運用をぜひ、この記事を参考にして頂き、チャレンジしてみてはいかがでしょうか!
最後まで読んで頂きありがとうございました。
今後も、仮想通貨やオンラインカジノ、ギャンブル全般に関する様々な情報をアップしていきますので、またぜひ当サイトを訪問して下さいね!

Support Chat
Support サポート
Line Line@
Promotions プロモーション
Login ログイン