バーチャルスポーツゲーム

ラッキーニッキーのバーチャルスポーツゲーム

皆さんこんにちは、ラッキーニッキーの浩子です!ブログはLuckyNikiチームのありさと浩子がお届けしてます。よろしくお願いします☆

今日はバーチャルスポーツゲームについてご紹介したいと思います。

まずは少しだけ歴史のお話しから。スポーツ賭博は数千年も前からあり、とても興味深くて長い歴史があります。現在のオリンピックの原型であるギリシアの陸上大会や、ローマ帝国の剣闘士(グラディエーター)同士の戦い、また剣闘士と獣の戦い、戦闘馬車による競走の勝敗に賭けていたことが、その起源と言われています。

ギャンブル文化が広まると同時に新しい数々のスポーツが生まれました。そしてそのほぼ全てのスポーツの裏には結果を賭けあって楽しむ賭博が必ず付きものでした。

 日本でもギャンブル事態は古代から存在していましたが、スポーツ賭博の起源は江戸時代に庶民が賭け事の対象としていた囲碁将棋、麻雀といわれております。現在はレジャーとして楽しまれている競馬や競輪などの公営競技は第2次世界大戦後、国の経済を立て直す目的で政府が始めました。
ではそんなスポーツ賭博のバーチャル化が始まったのはいつごろでしょう?それは60年代、2つのチームが争うゲームの結果を乱数生成器(RNG)呼ばれるハードウェアによって決めるゲームが最初でした。当初はまだまだグラフィックもゲームもとてもシンプルなものでした。今では懐かしい昭和のゲームセンターや喫茶店に置かれていたゲームテーブルを覚えていますか?あのころはとても原始的なアニメーションでした。

バーチャルスポーツベッティング

今ではバーチャルスポーツは世界中でものすごい人気を誇っています。その人気とともにやはりバーチャルスポーツ賭博(バーチャルスポーツベッティング)も広まっていき、現在ではサッカーからテニスまで、数えきれないほどの種類のバーチャルスポーツが賭けの対象となっています。
そして近代技術のおかげで今はとても細かくて綺麗なスポーツアニメーションを作る事ができます。LuckyNikiが最近取り入れたバーチャルスポーツゲームのリープゲーミング社(Leap Gaming)も、そんな革新的なゲームを作るチームのひとつ。シャープでリアルな3Dグラフィックとソフトの質の良さで有名なゲームプロバイダーです。リアリティーあふれる細かいデザインとスムーズな動きは、実際のスポーツスタジアムやレースピッチにいるような気分を味わせてくれます。
そしてLuckyNikiがお届けするこのバーチャルスポーツは見た目だけではなく、ゲーム機能のクオリティーも高く、インターフェースもとてもユーザーフレンドリー。ゲーム説明、チームや馬のプロフィール、オッズやペイアウトなどの情報も非常に分かりやすく表示されています。ベットの実行が素早いのもプレイヤーにとって嬉しい特徴です。

画期的で使いやすい新感覚バーチャルスポーツベット

たったのクリックひとつ、または画面タッチひとつで複数のスポーツに賭けることができ、リアルな動画でプレーマッチやレースを見ることも、すぐに結果を出すことも可能なので、楽しみも勝率も倍増!スポーツに関してあまり知識がない私でも簡単にプレーを楽しむことができます。実際のスポーツベッティングのように馬、騎手、選手のコンディションやチームの細かい情報を色々調べたり、意識しないといけない手間がバーチャルスポーツでは省かれるので、面倒くさがりな私には嬉しいポイント。ですが、プロフィールをちゃんと確認したいプレイヤーはリアルで細かい情報を確認することができます。なので、実際の競馬やスポーツ賭博をこれから始めたいプレイヤーにとっては最高の練習になると思います。(たったの20セントからベット可能ですしね!)

LuckyNikiがお届けするバーチャルスポーツ

は競馬や競輪などが楽しめるバーチャルスポーツロビー(Virtual Sports Lobby)とダーツ、テニス、そしてバーチャルスポーツ業界で絶大な人気を誇るサッカーゲームが4つあります。リーグ戦やワールドカップなどのバーチャルサッカーは実際のサッカー賭博のように90分の試合の結果を待っ必要はもちろんないので時間を有効活用しながらスポーツベッティングができます。ちなみに私事ですが、浩子のお気に入りはリアルなグラフィックがステキなVirtual Sports Lobbyの犬のレースとテニスです。

皆さんも是非LuckyNikiの新入り、バーチャルスポーツゲームをお試しください!