スクイーズバカラの特徴/還元率/遊び方/攻略法を一番詳しく解説  

目次
スクイーズバカラ|Squeeze Baccara
  ・ スクイーズバカラ特徴
  ・通常のバカラとの違いは?
  ・スクイーズバカラ還元率
スクイーズバカラ遊び方
  ・配当表
  ・スクイーズバカラ攻略法

ラッキーニッキー

スクイーズバカラ|Squeeze Baccarat

Squeeze Baccarat

スクイーズバカラ(Squeeze Baccarat)はオンラインカジノバカラカテゴリーの中で楽しむことが出来ます。
スクイーズバカラでは、本物のディーラーがゲームを進行役を務めています。
スクイーズバカラでは“絞り”と言って、ディーラーが配られたカードを少しずつじわじわとゆっくりめくる行為を楽しむことが出来ます。
この行為をしてカードを確認することをスクイーズと呼びます。
オンラインカジノではゲーム進行役のディーラーが”絞り”を行いますが、ランドカジノ場合は、テーブル内で最高額をベットしたプレーヤーがスクイーズする権利を得ます。
スクイーズのやり方は人それぞれです。
横や、縦、斜めから数字が見えるか見えないかギリギリのところでカードを徐々にめくっていきます。
通常のバカラよりも、スクイーズの際に勝敗を予想することが出来るので興奮度が違います。
今回は、そんなスクイーズバカラの特徴、通常ぼ中らとの違い、還元率、攻略法まで詳しく解説をしてみたいと思います。

スクイーズバカラ特徴|Squeeze Baccarat

スクイーズバカラ(Squeeze Baccarat)の特徴を解説していきます。
バカラは、【カジノの王様】と言われており、“プレーヤー”または”バンカー“のどちらが勝利するかを予想するゲームです。
バカラでは合計数字の下一桁が”9”に近い方が勝利します。
数字が同じになる“タイ”にベットすることも出来ますが、タイになる確率は9.52%で配当はベット金額に対して8倍です。
スクイーズバカラでは、通常のバカラに加えて”スクイーズ“という絞りの演出で、プレーヤーが勝つか負けるかをギリギリまで引っ張って、独特の緊張感と興奮を与えています。
バカラと言えばスクイーズを言われるほど人気です。
このゆっくりとじらしながらカードがめくられていくドキドキ感がオンラインカジノでもプレーヤーを魅了しています。
スクイーズの方法は様々で、両手、または片手で行われることもあり、方法も様々なので、その都度異なる興奮度を味わうことが出来るようになっています。
プレーヤーは、スクイーズの際には数字やアルファベットは隠されているのですが、スート(スーツ)と呼ばれる絵柄を少し確認することが出来るため、何のカードかを予想することが出来るようになっています。
また、スクイーズバカラでは、基本的にディーラーがスクイーズを行い、バカラコントロールスクイーズではプレーヤーがスクイーズを行うルールになっている点を注意しておきましょう。
スクイーズバカラの特徴は、通常のバカラとルールは同じで、スクイーズ(絞り)が加わっただけというのが特徴で、基本的なバカラのルールさえ覚えておけば、簡単に誰でもはじめることができます。

通常のバカラとの違いは?

スクイーズバカラ(Squeeze Baccarat)と通常のバカラとの違いは、スクイーズ(絞り)が追加されただけとなります。
また、ベット方法としては様々なサイドベットが用意されているのもスクイーズバカラと通常バカラの違いです。
そして、スクイーズバカラは数あるバカラの中でも一番人気です。
オンラインカジノでは、ネット環境さえあれば、いつでもどこからでもスクイーズバカラを楽しむことが出来ます。

特に人気のEvolution Gamingでは、特設スタジオがあり、熟練のベテランディーラーがウェブカムを通して極上のスクイーズ(絞り)を演出してくれます。
また、ハイローラー向けにカジノ・パリスでは、万ドル以上のベットでスクイーズバカラを楽しむことが出来ます。

おすすめのオンラインカジノサイト、ラッキーニッキー(Lucki Niki)では多種多様なスクイーズバカラを堪能することが出来ます。
その他、オンラインカジノでは以下のバカラを楽しむことが出来ます。

主なバカラの種類と簡易説明は以下の通りです。
・スピードバカラ
スクイーズは一切なし。サクサクゲームを進めたい方にオススメのバカラ。
・プントバンコ
通常のバカラと遊び方は同じ。イタリアのバカラです。
プント=プレーヤー
バンコ=バンカー
・ドラゴンタイガー
通称、簡易バカラ。タイの場合の配当は9倍。
ただしタイで勝利した場合はベット額の50%が徴収されます。
・コミッションバカラ
バンカーで勝利した場合はベット額の5%が徴収されます。
通常のバカラがこれに該当します。
バンカーの勝率はプレーヤーよりも若干優遇されており、勝率は45.86%となっています。
プレーヤーの勝率は44.62%です。
・ノーコミッションバカラ
ノーコミッションバカラも人気のバカラゲームです。
コミッションがない代わりに、特定の条件(バンカーが6で勝利した場合のみ)で勝利金が通常のバカラの50%になります。
・7UP
7UPもコミッションはありません。
1枚目のカードは既に7と決まっている為、2枚目のカードのみが配られます。
スーパー7という合計数字7にベットする方法が設けられており、その配当はベット額の10倍になります。
結論として、スクイーズバカラと通常のバカラの違いは、全てのルール、そして配当も同じです。
違いはスクイーズ(絞り)によるワクワク感、ドキドキ感の有無となっています。

スクイーズバカラ還元率|Squeeze Baccarat

スクイーズバカラ(Squeeze Baccarat)の還元率は以下のようになっています。
スクイーズバカラの還元率はプレーヤー又はバンカーに賭けた場合、還元率は98%以上です!
ライブバカラはオンラインカジノで最も人気のあるゲームです。
オンランカジノでの還元率はRTP(Return to player)で表示されており、オンラインスロットを含めて全体の還元率でもRTP97%ほどとなっている為、国内のどのギャンブルよりも勝率は高くなっています。

スクイーズバカラの還元率

プレーヤー/バンカーRTP98.94%
プレーヤーペア/バンカーペアRTP93.44% 
パーフェクトペアRTP91.95%
ミックスペアRTP86.29%
プレーヤーボーナスベットRTP97.35%
バンカーボーナスベットRTP90.63%
タイRTP85.68%
ベット戦略を使用した場合RTP99%以上

スクイーズバカラでは、バンカーにベットした場合の還元率(RTP)は98.95%となっており、オンラインカジノ側のハウスエッジ(控除率)はたった1.05%となっています。
プレーヤーにベットした場合は、98.76%となっており、オンラインカジノ側のハウスエッジは1.24%となっています。
ハウスエッジはカジノ側の取り分です。
また、スクイーズバカラでは、通常のバカラ同様にプレーヤーはオブザーバーとして、プレーヤーとバンカーどちらが勝利するかを予想するゲームです。
統計上はバンカー勝利の方が若干確率が高くなっていますが、あくまでも天文学的な数字をプレイした結果の還元率なので、偏りはあります。
ライブバカラでは、他のプレーヤーの戦略や、勝利の傾向をベットするまでに見ることが出来るので、実際にリアルマネーをベットするまでに傾向を見ながら遊ぶと良いでしょう。
また、リアルマネーで既に入金した状態でないと、スクイーズバカラに限らず、テーブルに入れないサイトが多いので、実際に入金したあとに、おすすめのオンラインカジノサイト、ラッキーニッキーで色々なスクイーズバカラを覗いてチェックしましょう。

スクイーズバカラ遊び方|Squeeze Baccarat

スクイーズバカラ(Squeeze Baccarat)の遊び方を解説します。
スクイーズバカラのルールは通常とバカラと全く同じです。
スクイーズバカラをラッキーニッキーのゲーム検索窓でサーチする場合は、“Squeeze Baccarat”と検索しましょう。
スクイーズバカラが開いたら、制限時間内にベットする場所にベット金額を決めてチップを置きます。
次に、ディーラーからカードが配られます。
オンラインカジノではディーラーが進行役なので、ディーラーがベット金額が最も高いプレーヤーの2枚目のカードをスクイーズします。
スクイーズが完了すると、テーブルについている全てのプレーヤーの2枚目のカードがオープンになり、配当の振り分け、または負けた場合はベット金額が没収されます。
スクイーズバカラの数字の数え方は、”10~K“は0または10としてカウント、そして”A“は1としてカウントします。
配られたカードの数字の合計の下一桁が”9”に近い方が勝利となります。
ドンピシャの“9”であった場合は、自動的に勝利確定となります。
プレーヤーとバンカーの数字が同じであった場合は“タイ”となります。
タイにベットしていれば勝利金はベット額の8倍になり、タイにベットしていない場合は、べベット額のみが払い戻しされるというルールになっています。

また、スクイーズバカラでも、プレーヤーに対して、3枚目のカードが配られることがあります。
逆に3枚目のカードが配られない条件は、プレーヤー又はバンカーの数字の合計値が、既に“8”または“9”である場合です。
また、プレーヤーとバンカーの数字の合計がいずれも“6”または“7”であった場合も3枚目のカードは配られません。
プレーヤーに3枚目のカードが配れるのは、プレーヤーに2枚のカードが配られた後の数字の合計が“5”以下であった場合です。
スクイーズでハラハラ、ドキドキの興奮が味わえるスクイーズバカラですが、スクイーズバカラではディーラーのみが絞りの権利を持っています。
自分でもスクイーズをしてみたいという方は、ラッキーニッキーで遊ぶことが出来るEvolution Gamingのバカラ・コントロールズ・スクイーズ(Baccarat Controlled Squeeze)で遊んでみると良いでしょう。

配当表

スクイーズバカラ(Squeeze Baccarat)の配当表は以下の通りとなっています。
スクイーズバカラでは通常のバカラにはない様々なサイドベットが用意されており、配当の種類も多くなっているのが特徴です。
配当倍率はベット額に対してという点に注意しておきましょう。

ベットの種類配当がもらえる条件配当倍率
プレーヤー2倍
バンカー1.95倍(手数料0.05倍)
タイ9倍
プレーヤーペア12倍
バンカーペア12倍
パーフェクトペア(ワンペア)ワンペア26倍
パーフェクトペア(ツーペア)ツーペア201倍
イーザーペア6倍
プレーヤー/バンカーボーナス931倍
プレーヤー/バンカーボーナス811倍
プレーヤー/バンカーボーナス77倍
プレーヤー/バンカーボーナス65倍
プレーヤー/バンカーボーナス53倍
プレーヤー/バンカーボーナス42倍
プレーヤー/バンカーボーナスナチュラルウィン2倍

スクイーズバカラは、手数料がありのコミッションバカラをベースとして配当となっています。
サイドベットとなるボーナスベットでは、2倍から最大201倍までの配当をゲットすることが出来ます。
イーザーペアはプレーヤー又はバンカーのどちらかのスーツと数字が一致した際に配当をもらうことが出来ます。
ナチュラルウィンはプレーヤーが“8”または“9”で勝利した場合に配当がもらえます。
プレーヤー又はバンカーボーナスでは得点差を予想するサイドベットとなっており、4点から9点差まで予想することが出来ます。
3点以下のギャップでは配当は発生しません。
また、スクイーズバカラに限らず、オンラインカジノのライブバカラでは、8デッキ(416枚)からゲームがスタートしますが、遊ぶたびに100枚程度になるまではシャッフルされずにカードは減っていきます。
この点を利用して攻略法にしてみるのも面白いかもしれません。
スクイーズバカラの攻略法については次の章で詳しく解説していきます。

スクイーズバカラ攻略法|Squeeze Baccarat

スクイーズバカラの攻略法は通常のバカラと同じです。
まずはじめに、スクイーズによる数字の予想の仕方から解説してみたいと思います。
ハラハラ、ドキドキしながらカードが全てめくられる前に、ある程度勝敗を予想することが出来ます。
スクイーズ(絞り)は縦と横がありますので、縦の絞りのケースから見ていきましょう。
縦絞りのケースの数字予想
・スート(スーツ)が見えない場合=Aと予想
・スート(スーツ)が1つだけ見える場合=2又は3と予想
・スート(スーツ)が2つとも見えている場合=4,5,6,7,8,9,10のいずれかと予想
・枠が見えている場合=J,Q,Kと予想
これらを覚えておくと勝利への期待値次第で大興奮です。

横絞りのケースの数字予想
横絞りとはカードを横向きにしてスクイーズする方法です。
・ノーサイド(スートが見えない状態)=A、2,3
・ツーサイドの場合=4,5
・スリーサイドの場合=6,7,8
・フォーサイドの場合=9,10
・枠が見えている場合=J,Q,K
スートが見えていることをスクイーズバカラでは足あり、逆にスートが見えない時は足なしとも呼びます。
カードが全てめくられる前に数字を予想して極上のドキドキ感を味わっちゃいましょう!
また、スクイーズバカラではこれから紹介する効果的な攻略法を使用することで、勝率がグーンと上がります。

・罫線を利用する
罫線とは、過去の勝敗の結果を記録している表のことで、だれでも閲覧することが出来ます。
スクイーズバカラではゲームを開くと右下に表示されています。
バカラではプレーヤー又はバンカーが勝利する確率はほぼ5割、つまり、50%の確率で机上論上では勝利することが出来ますが、偏りがあります。
偏りとはプレーヤー又はバンカーが複数回連続で勝利する偏りのことです。
この偏りをバカラ罫線から予想するというのがスクイーズバカラでも大きな攻略法となります。

・カードカウンティング
カードカウンティングはランドカジノでは禁止されています。
ブラックジャックのカウンティングはカジノサイトごとに規約で禁止しているところもあります。
Evolution Gamingではブラックジャックのカウンティングは禁止されていますがバカラでは禁止されていません。
スクイーズバカラでのカードカウンティングは、バカラ罫線を使用せずに実際に自分でプレイした結果、または他のプレーヤーがべtぅとした勝敗の記録をメモして残してくことで勝利につなげる攻略法です。

その他、配れらたカードが、最初に配られたカードが、A~4であった場合はプレーヤー勝利の確率が高くなり、バンカーのカードが6~Kであった場合はバンカー勝利の確率が高くなるというルールもありますので併せて覚えておきましょう。

ベット戦略としてもっとも有名な攻略法”マーチンゲール“も有効
また、スクイーズバカラでは、マーチンゲール法というベット戦略が最も人気が高く、数多くのプレーヤーがオンラインカジノで利用しています。
マーチンゲール法は、初心者でも簡単い試すことが出来る攻略法なのでとてもオススメです。
マーチンゲール法とは、負けた次ゲームからスタートすることの出来る攻略法です。
負けた次ゲームからベット額を勝利するまで倍にしていく方法です。
マーチンゲール法を試すにはボーナス還元率が高く、低額ベットから遊べるラッキーニッキーがおすすめです。
マーチンゲール法では、勝利したらまたリセットして、負けたら次ゲームからまたべtぅ戸額を勝利するまで倍にしていきます。
ある程度の資金力は必要ですが、低額ベットであればスタート資金として100ドル程度でも十分楽しめます。

おまけ!
スクイーズバカラで遊ぶならラッキーニッキー(Lucky Niki)で決まり!
オンラインカジノサイトは国内ユーザー向けに既に100サイト以上もあると言われていますが、本当に優良なサイトというのはまだまだ僅かというのが現状です。
ラッキーニッキーは2017年に国内向けにオープンしたオンラインカジノサイトで、初心者からベテランユーザーまで幅広く人気があります。
ラッキーニッキーがバカラを楽しむのにオススメな理由の一つとして、テーブルゲームだけでも100種類以上あり、バカラのルールが分からない人でも、テーブルゲームで無料で遊ぶことが出来るという点です。
ルールを知らない初心者の方でも安心ですし、しっかりした日本語カスタマーサポートも完備されています。
また、トータルで3,000種類以上ものゲームを用意しており、ライブバカラの種類も群を抜いて豊富にラインナップされています。
ラッキーニッキーで遊ぶことの出来るライブバカラのプロバイダーは以下の通りです。
プロバイダーとはゲーム提供元の会社です。
オンラインカジノサイトでは、サイトのプラットフォームを提供していており、そこに各ゲームプロバイダーと契約としてゲームを入れていくことでサービスを提供しています。
・ラッキーニッキーで遊ぶことの出来るライブカジノプロバイダー一覧
■Evolution Gaming(エヴォリューションゲーミング)
■Play Tech(プレイテック)
■Pragmatic Play Live(プラグマティックライブ)
■SA Gaming(エスエーゲーミング)
■Microgaming(マイクロゲーミング)
■ViVo Gaming(ヴィヴォ ゲーミング)
特にライブカジノの最大大手、Evolution Gamingでは最低$0.2から遊ぶことが出来るので初心者でも安心して遊ぶことが出来ます。
ハイリターンがお好きなハイローラーさん向けには1プレイあたり$10,000以上で遊ぶことも出来ます。
ライブテーブルはEvolutionだけでも30以上用意されており、豊富なスクイーズバカラを心行くまで堪能することが出来ます。

まだラッキーニッキーに登録していない方は下記のオフィシャルから登録してみて下さいね

ラッキーニッキー

まとめ
いかがでしたでしょうか!
今回は、カジノ王様として世界中のプレーヤーから絶大な人気を誇るバカラの中でも、もっとも人気のあるスクイーズバカラについて徹底解説してみました。
今後もみなさんに有益な情報をプロ目線でどんどん提供していきたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

Support Chat
Support サポート
Line Line@
Promotions プロモーション
Login ログイン