エイダコイン【ADA】の特徴/仕組み/買い方/儲け方/価格予想!

目次
エイダコイン/カルダノ(ADA)とは| Cardano
  ・エイダコインの特徴
  ・エイダコインの安全性
エイダコイン/カルダノの仕組み|Cardano
  ・エイダコインの価格
  ・エイダコインの買い方
  ・エイダコインの儲け方
  ・おすすめ購入時期
エイダコインの今後|Cardano
  ・様々な機関とプロジェクト提携  
  ・今後の価格予想

ラッキーニッキー

エイダコイン/カルダノ(ADA)とは|Cardano

Cardano

エイダコイン(カルダノ/ADA)とは、仮想通貨のブロックチェーンプラットフォーム“カルダノ”で利用できる暗号通貨です。
日本国内では、2021年8月25日に、優良仮想通貨の取引所“BITPOINT(ビットポイント)ではじめてエイダコイン(ADA)が取り扱いをスタートしたことで知られています。
その直後の2021年9月に、エイダコインは大型アップデート”アロンゾ“を実施しました。
時価総額は2022年9月現在で8位となっています。
エイダコインはオンラインカジノで利用できる仮想通貨として開発されました。
今回は、エイダコインの特徴、安全性、仕組みや買い方、さらには儲け方、今後の価格予想なども含めて投資の観点から見た分析も含めて、エイダコインについて詳しく皆さんに解説してみたいと思います。

エイダコインの特徴|ADA

エイダコインの特徴は主に3つあります。
1つ目は、非常に安全性の高いPoSが採用されているという点です。
仮想通貨では、ブロックチェーンにブロックを繋げる(台帳に記録していく)仕組みのことをコンセンサスアルゴリズムと言います。
代表的なものは2つあり、1つはビットコイン(BTC)で採用されているPoWです。
PoWの特徴は、セキュリティーは万全ですが消費電力が非常に高いというデメリットがあります。
一方で、エイダコインで採用しているのは、イーサリアムでも移行を発表している、消費電力が少なく、手数料の安いPoSとなっています。
エイダコインで採用しているコンセンサスアルゴリズムは“ウロボロス”というもので、高い安全性も備えたPoSとなっています。
ブロックの繋ぎ込みの際に分散化させて、電力の集中を回避しています。

さらにカルダノの2つ目の特徴としては、スマートコントラクト(契約の自動化システム)、“プルータス”が採用され、機能性もアップしています。

カルダノの最後の特徴は、専用ウォレットが2つあるという点です。
カルダノでは、”ダイダロス“と”ヨロイ“という2つのウォレットがあります。
ダイダロスは最高峰レベルのセキュリティを誇っており、主にPC向けとなっています。
ヨロイでは、動作の軽さに重点が充てられ、主にモバイル向けとなっています。
そして、エイダコインでは、この2つのウォレットを利用して、ステーキングでの報酬を得ることが出来ます。
ステーキングでは、エイダコインを所持しているだけで、利子として報酬が得られる仕組みのことです。
発行済のエイダコインのうち、2022年9月現在では、75%ほどがステーキングで利子を得ているという情報もあります。
以上がエイダコインの特徴となっています。

エイダコインの安全性|ADA

エイダコイン(ADA)の安全性について解説します。
エイダコインで採用されてるスマートコントラクトは、時価総額上位にランクインしているイーサリアムでも採用しており、エイダコインの”プルータス“はイーサリアムのスマートコントラクトと同様レベルの高い安全性を誇っています。
さらにエイダコインのコンテンツには、日本人が2名参加をしているという安心材料もあります。
ただ、エイダコインは当初、詐欺ではないか、怪しいなどというあくまでも”噂“がありましたので、噂を引き起こしてしまった原因も含めてそのあたりの情報についても概要をお伝えしてみたいと思います。

エイダコインは、2015年に世界8か国で購入を募集したのですが、資金のほとんどとなる95%ほどが日本からの応募であり、最低購入金額も1,000ドルからと仮想通貨の中ではかなり高額であったため、詐欺ではないかという噂が立ちました。
仮想通貨ユーザーはまだまだ海外での利用が主流だったころなので、日本人をあからさまにターゲットにしているように見えたという理由です。
また、仮想通貨ではアフィリエイターも、利用者を紹介して、そのユーザーが運用を開始することで利益を得ることが出来るのですが、エイダコインは宣伝にインフルエンサーや効果の高いアフィリエイターを選んで宣伝しており、アフィリエイターの中にはマルチ商法や詐欺とも取れる虚偽に内容で宣伝を怒っていた人たちもいたたため、世間で怪しまれてしまったという経緯があります。
さらにエイダコインで発表していた株式上場予定が公表されていた時期よりも半年以上の遅れ手が生じてしまった点も上記の理由と合わせて、ユーザーが当初疑いの目を向けた理由となっています。
ただし、エイダコインが開発されて以来、エイダコインの価格は一時期スタートから400倍以上にもなった実績もあり、当初から運用を開始した方々の間では多くの“億り人”が誕生しました。
現在は時価総額8位で将来も期待されている安全性の高い仮想通貨となっています。

エイダコイン/カルダノの仕組み|Cardano

エイダコイン(カルダノ/Cardano) の仕組みについて解説します。
エイダコインは、オンラインカジノで利用できる仮想通貨(暗号通貨)として開発されました。
エイダコインの仕組みでは、オンラインカジノ側が不正をすることが出来なくなっています。
オンラインカジノでのすべての取り引きをブロックチェーン技術を用いて正確な情報を繋げてくことで、オンラインカジノの運営側がプレーヤーデータが改ざん出来ないようにしています。
カルダノを通してオンラインカジノでカジノゲームをプレイした場合は、全てのプレイ履歴がブロックに記録されている為、カジノ運営側では一切の不正が出来なくなっています。
オンラインカジノでは、後ほど紹介するラッキーニッキー(Lucky Niki)をはじめとした優良サイトが増えてきてはいますが、それでもまだまだ日本市場では新しい業界のため、正式な運営ライセンスを持たず、資金を返還せずに突然閉鎖してしまうオンラインカジノサイトもあるのが現状です。
また、エイダコインの仕組みで採用されているPoSでは、通貨を保有するだけでマイニングをすることが出来るため、問題となっていた電力負荷を極限まで抑えることが出来るようになっています。
仮想通貨の取引の承認に要していた時間を節約することでこれまでの仮想通貨よりも、よりスピーディーな取引が可能となっています。
エイダコインの仕組みでは、これまでのスマートコントラクトとは異なる“プルータス(Plutus)”が採用されています。
今後が期待されているイーサリアムのスマートコントラクトでは、決済と計算が同時に行われていたため、変更はかなり難しいのに対して、エイダコインのプルータスでは、決済と計算を別々にしている為、今までの課題であった取引の変更が容易に出来るようになっています。
以上がエイダコインの仕組みです。

エイダコインの価格|ADA

エイダコイン(ADA)の価格の推移を解説してきます。
エイダコインでは、これまでの最高値は、昨年2021年9月の320円台が最高値となっています。
エイダコインの価格は、2017年12月末の時点で1ADA=80JPY(日本円)でした。
翌年の2018年末では1ADA=4JPY、その後2019年末でも1ADA=3JPYと価格の暴落が続き、一気に2021年に価格が跳ね上がりました。
2021年9月に記録的な高値が付いた理由としては、下記の3点が挙げられます。
〇イーサリアムと同じ“ブリッジ機能”の導入に成功
〇画期的なスマートコントラクト“プルータス(Plutus)を導入
〇国内の取引所”BITPOINT(ビットポイント)に日本市場に初登場
日本にエイダコインが登場したのは2021年8月なので、翌月に価格が高騰したことと辻褄があっていますね。
2022年に入り、エイダコインに限らず、5月に起きたUST Terraの大暴落もあり、エイダコインもその影響を大きく受けてしまい、2022年9月11日現在で、1ADA=63JPYほどとなっています。
ただし、他の仮想通貨とは異なり、既にエイダコインでは、メタバースの「Pavia.io」やDeFi「SundaeSwap」の導入をしていることもあり、今後の価格は上昇する見込みというのは多くの研究家たちが見解として発表しています。

エイダコインの買い方|ADA

エイダコイン(ADA)は、現在はほとんどの大手仮想通貨取引所で購入することが出来ますが、今回は、おすすめの仮想通貨取引所、バイナンス(Binance)でエイダコインの買い方を説明してみます。
エイダコインの買い方はとても簡単です。

〇バイナンスに登録をしよう!
バイナンス(Binance)にアクセスして、送受信が可能なEメールアドレスと電話番号を利用して登録をしましょう。
〇購入方法を選択してエイダコイン(ADA)を購入しよう!
ウェブサイトの左側のメニューから“仮想通貨を購入”を選択しましょう。
USTDやBUSDなどのステーブルコイン(価格が安定しているコイン)をお持ちであれば、互換性を確かめるために、そのコインを利用してエイダコイン(ADA)を購入することをおすすめします。

エイダコインを購入する方法は下記があります。
■クレジットカード
バイナンスでは、VISAカードとMASTERカードが使えます。
■銀行振込
■P2Pからの入金
ピア・ツー・ピアでの入金が可能です。
■サードパーティー決済
利用可能なサードパーティーはバイナンスのQ&Aで確認が可能です。

エイダコインの儲け方|ADA

エイダコイン(ADA)の儲け方について解説します。
エイダコインはイーサリアムを創設したメンバーの一人である数学者、チャールズ・ホスキンソン氏が深くかかわっています。
イーサリアムでの問題点が改善され、他にも多数の数学者が関わっており、プレセール価格が非常に高価だったことから猜疑心を煽ってしまいましたが、2021年以降はプロジェクトが高く評価され、時価総額上位にランクインするほどになっており、今後も稼げる、儲けられる仮想通貨として注目を浴びています。

イーサリアムを時価総額2位まで上昇させたのはスマートコントラクトの影響が絶大です。
エイダコインでもスマートコントラクトを採用し、取引の成否を含めたすべての自動契約が可能となっている為、高い安全性とスピーディーな取引、安価な手数料の実現を可能にしています。
仮想通貨で稼げるかどうかを決めるには、その暗号通貨が”ハッキング“されにくいセキュリティーを誇っているかどうかも重要です。
エイダコインではBLISS署名が実装されている為、数ある暗号通貨の中では最も高いセキュリティー安定度を誇っています。

エイダコインの儲け方としてはステーキング報酬が一番良いです。
エイダコインの価格は現在は1ADA=60円ちょっと程度であり、今後の様子を見るためにはこれが一番安定していて良い儲け方になります。
ステーキング報酬は、エイダコインを預けるだけ(保有しているだけで)、運用の利子として報酬を得ることが出来ます。
あのバスケットボールシューズの開発で有名な人気ブランド、ニューバランスがカルダノブロックチェーンを利用したブロックチェーンでのサービス提供の試験を実施するなど、高い安全性と手数料の安さが注目されていたり、他にも数々のプロジェクトが企画されており、世界で注目を浴びているので、まずはエイダコインを今すぐ保有して、ステーキング報酬を得ながら、将来の運用の準備をしておくことが大切です。

おすすめ購入時期

エイダコイン(ADA)のおすすめの購入時期について解説します。
おすすめの購入時期は大型アップデートが発表された直後と言われています。
大型アップデートが発表された直後は、世間、ユーザーの期待値が高まり、価格がその後数か月で大幅に上昇することが予想されています。
実際に、2021年の大型アップデート“Alonzo”では、アップデートまでの2か月間でADAの価格は3倍以上にまで高騰しています。
また、既に2021年には国内の取引所”BITPOINT(ビットポイント)“への上場がされましたが、そのようなタイミングも、上場予定を事前に把握しておけば絶好の購入時期であったことは間違いありません。
さらに、仮想通貨全体の価格動向に影響を与えているビットコイン(BTC)のチャートを参考にして、価格の低迷時を把握できれば、そのタイミングもおすすめの購入時期となります。

エイダコインの今後|Cardano

エイダコイン(Cardano)の今後の可能性について解説してみたいと思います。
エイダコインのスマートコントラクトとコンセンサスアルゴリズムは今後も大きな成長の可能性を秘めています。
エイダコインは、2021年の国内取引所BITPOINTへの上場後、実は今年2022年にもHuoi Japan、Coin Tradeにも上場を果たしています。
今後も国内ユーザー向けにサービスを安定して継続供給することが出来るかどうかが、エイダコインが国内ユーザーにとって高い期待が持てるかどうかのカギになります。

様々な機関とプロジェクト提携

エイダコイン(ADA)は様々な期間とプロジェクト提携をしています。
日本国内では、カルダノの傘下企業“EMURGO”が4年前に東京理科大学でカルダノのブロックチェーン講義が開かれました。
世界ではアメリカの衛星放送サービスを提供している大手企業“Dish Network”や、大手IT企業の”Veritree”とのプロジェクト提携もしています。
先ほどのニューバランスがカルダノのシステムを採用する試験を行っていることも踏まえ、今後もこのような様々な期間とプロジェクト提携が進んでいけば、エイダコインの価格上昇に大きな影響を与えていくことが予想されます。
また、エイダコインは決済サービスとしての利用も普及させてきており、2019年からQRコードを読み込んで簡単に決済が行える“AdaPay”をリリースしています。
AdaPayでは現在40近くの法定通貨に対応しており、注目を集めています。

今後の価格予想

エイダコイン(ADA)の今後の価格予想について解説してみます。
エイダコインは大型アップデート、“Basho”によるサイドチェーン導入によると引き処理性能の向上、さらにネクストステップとして、”Voltaire”によるプロジェクトの分散化が計画されており、今後の価格予想としては上昇見込みと多数の専門家が発表しています。
大手の仮想通貨の価格予想サイトTech News Leaderでは、エイダコインは2027年までに1ADA=628円(4.7ドルほど)までの上昇を予想しています。
PricePredictionではそれ以上の1ADA=650円ほどまで2027年までの上昇するであろうと予想しており、今後の価格予想としてはいずれも数年後に現在価格の10倍以上の大幅な価格情操を予想しています。

おまけ記事
仮想通貨で遊ぶならラッキーニッキー(Lucky Niki)へ!
エイダコインはもともとオンラインカジノの不正利用防止の観点から開発された仮想通貨(暗号通貨)です。
オンラインカジノは日本市場では、2020年3月から続いている世界的なパンデミックを誘発させたコロナウイルスでの世界情勢の変化から、特に人気が高まっています。
仮想通貨の価格予想もなかなか数年単位での予想となっているため、ステーブルコインで仮想通貨を購入、その後保有のみで利益が得られるステーキングで利益を得た分をオンラインカジノで運用する投資家が増えています。

日本市場向けにサービスを提供しているオンラインカジノサイトは色々ありますが、第三者機関から全てのゲームの公平性が証明されているラッキーニッキーがおすすめです!
ゲームは3,000種類を遥かに超えるラインナップとなっており、仮想通貨での入出金も可能です。
はじめての方でも安心の日本語カスタマーサービスも完備しているので安心です。

ラッキーニッキーは豊富なプロモーションと、今もっとも勝利金が出ているゲームが一目でわかるなど、ユーザーにとっての利点をよく理解した優良オンラインカジノサイトです。
ラッキーニッキーでは、パチスロとは比較にならない、数万通りのペイラインがあるメガウェイズスロットや、一撃”億り人”が狙えるジャックポットが搭載されたスロットなど、多数のオンラインスロットに加えて、バカラやルーレット、ブラックジャックでは、オンライン上でリアルタイムに、本物のディーラーとライブカジノで楽しむことが出来ます。
初回入金キャッシュバックでは、万が一負けて残高が$1未満になっても、入金額の50%最大$500までがキャッシュで戻ってきます。

ぜひ、興味のある方は下記のオフィシャルから無料登録して、仮想通貨で本格的なカジノゲームを楽しんでみて下さいね。

ラッキーニッキー

まとめ
いかがでしたでしょうか。
今回は、2021年以降に急激に人気が高まり、将来への価格高騰がほぼ約束されている注目の仮想通貨(暗号資産)、エイダコイン(ADA)についてみなさんに徹底解説をしてみました。
当サイトでは、様々な可能通貨の将来の可能性、儲け方などについて、今後も有益な情報をみなさんに提供してまいります。
また是非当サイトを訪問してみて下さいね。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

Support Chat
Support サポート
Line Line@
Promotions プロモーション
Login ログイン